レイクALSA(アルサ)の審査は厳しい?審査落ちした人の口コミを紹介

レイクALSAは、2018年4月からサービスが始まった比較的新しいカードローンです。

それまでは新生銀行カードローン レイクという新生銀行のカードローンサービスでしたが、今は新生フィナンシャルのカードローンとして貸付を行なっているため、総量規制の対象となるなど、若干サービス内容も変更されています。

しかし、レイクALSAはサービスが始まって間もないカードローンなので、貸付に積極的という口コミも多く、借入できたという声をよく見かけます。

そこで、インターネットでレイクALSAに申し込みをしたことがある人を対象にアンケート調査を行いました。

アンケート調査で分かった、レイクALSAの審査に通った人と落ちた人の違いや、レイクALSAが人気の理由を紹介します。

目次

アンケートで分かったレイクALSAの審査に通った人の特徴

レイクALSA店舗

レイクALSAのアンケート結果では、様々な年齢や業種の方が審査に通ったと回答していました。

結果をもとに、借入できた人がどんな人かを紹介します。ぜひ参考にしてください。

学生・フリーターでも借入OK!20歳以上なら申し込みできる

レイクALSAの対象年齢は満20歳〜70歳までが申し込み可能で、20歳を超えていれば、学生やフリーターでもお金を借りることができます。

レイクALSAは新生銀行グループの消費者金融なので、貸金業法に基づいて融資の審査が行われます。

そのため、年収の上限の3分の1までしか貸付できないという総量規制という規制があります。

学生の方でアルバイトをしておらず、収入がない方はレイクALSAで融資を受けることができませんが、継続してアルバイトの実績があり、収入がある人はレイクALSAで融資を受けることができます。

フリーターも同様で、アルバイトでも収入があればレイクALSAの融資の対象になるので、正社員でなくても申し込みすることができます。

パート・アルバイトで安定した収入があれば主婦でも融資の対象になる

学生やフリーターだけでなく、主婦の方でもパートをしていればレイクALSAで融資を受けることができます。

配偶者の扶養内で働いている場合、年収を配偶者控除を受けられる範囲内に収めている方が多いと思います。

配偶者控除の適用内である年収103万円以下に収入を抑えていた場合でも、

103万円×1/3=約34万円

総量規制では約34万円までは借り入れすることができるため、その範囲内であれば借り入れできる可能性は十分にあります。

2ヶ月以上勤務していると収入証明書類の提出がしやすい

アルバイト先に2ヶ月以上勤務している場合、収入証明書類の提出を求められた時にスムーズに提出できるので審査で有利になります。

レイクALSAは借り入れ審査時に、収入証明書類の提出を求められることがありますが、収入証明書類として認められるものに、「直近の給与明細2ヶ月分」があります。

ご提出前にチェック

1.直近2ヵ月分(最新)ですか?

2.ご本人のフルネームが記載されていますか?

3.現在のお勤め先名が記載されていますか?

4.「支給総額」が鮮明に記載されていますか?

引用 : レイクALSA公式HP

働いたばかりだからと言って落とされるということはありませんが、できれば2ヶ月分の給与明細が出せる状態で申し込みをした方が、書類の提出を求められた際もスムーズに提出ができます。

自営業者・フリーランスは収入を証明できる書類を準備しよう

自営業やフリーランスとして活動している方でもレイクALSAで融資を受けることができます。

ただし、自営業者やフリーランスの方がカードローンでお金を借りる時、収入の証明ができないと不利になる可能性があります。

企業に勤めていたり、企業や居酒屋でアルバイトをしている場合、審査時に収入を把握することは簡単です。

レイクALSA側では業種や企業ごとに勤続年数や年齢によってどれくらいの給料をもらっているかという目安となるデータを持っているからです。

ですが、自営業者やフリーランスの場合、どれくらいの収入があるかを予測することができないため、所得証明書類の提出を求められる可能性があります。

所得証明書類の提出が必要になった場合、源泉徴収票や給与明細だけではなく、納税証明書類のような公的な書類を準備しておくことで、信頼性が上がり審査に通る可能性も高くなるので、できるだけ納税証明などの公的な所得証明書類を準備できるようにしておきましょう。

審査時にはCICやJICCなどの信用情報機関に申し込み者の信用情報を照会して与信審査を行います。

そのため、現在クレジットカードやその他のローンを契約していて、返済が滞ることがなく、きちんと返済実績を積んでいると、収入があると判断されて自営業者でも所得証明書類の提出を求められない場合もあります。

他社借入があってもOK!総量規制内であれば審査に通る可能性は十分にある

レイクALSAは消費者金融のカードローンなので年収の3分の1の借り入れが上限になる「総量規制」が適用されるというのは上述の通りです。

ですが、年収の3分の1までは借り入れすることができるので、他社で借り入れがあったとしても、総量規制を超えていなければ融資の対象になります。

年収150万円の場合・・・

150万円×1/3=50万円

年収150万円の方は50万円まで借り入れすることができるので、まだ枠が残っている場合は融資を受けることができます。

ただし、他社で借り入れがあって新規でレイクALSAの申し込みをする時は、借り入れ希望金額を必要最低限に抑え、希望額が総量規制の上限を超えないように注意しましょう。

クレジットカードやカードローンの返済を過去に一度も遅れていない人は審査に有利

レイクALSAは他社借り入れがあっても借り入れすることができますが、クレジットカードのキャッシングを利用していたり、他社のカードローンを利用しているからといって審査で必ず不利に働くわけではありません。

信用情報では、借り入れした情報だけではなく、支払いの状況や、延滞の有無や、延滞の解消日まで記録されています。

お支払状況に関する情報

報告日、残債額、請求額、入金額、入金履歴、異動(延滞・保証履行・破産)の有無、異動発生日、延滞解消日、終了状況等

引用 : CIC

借り入れがあったとしても、毎月遅れることなく返済をしていて、残債が確実に減っていたり債務を全て完済している場合は、全てその履歴が記録されているため、レイクALSA側にとってはとても良い情報になります。

「貸付しても延滞することなく返済してくれるだろう」と評価され、審査で有利に働くことがあるので、他社で借り入れをしている方と言って通りにくくなるということは無いので安心してください。

レイクALSAの審査に落ちた人はどんな人?

レイクALSA店舗外観

レイクALSAの審査に通った人の特徴を紹介しましたが、次に、落ちた人の特徴について紹介します。

審査に落ちた原因は開示されることは無いため、はっきりとした原因はわかりません。

ですが、考えられる原因をまとめることで、審査に落ちた人の傾向が見えてきたので、申し込みをする前に下記に該当する方は注意してください。

安定した収入がない人は審査に通りにくい

レイクALSAは、アルバイトでも借入できたという口コミが多く見られましたが、アルバイトでも、同じ勤務先に継続して勤務している必要があります。

1日バイトなどの超短期バイトや、一定期間だけの短期バイトを複数掛け持ちしている人は、安定した収入があると認められないため、審査に落ちてしまう可能性があります。

短期バイトしかしていないと、借り入れしているときに働いている職場がないと在籍確認の電話を受けることができないので、在籍確認が完了しません。

また、所得証明書類の提出を求められた場合も、源泉徴収票や給与明細2ヶ月分が提出できないので、不利になってしまいます。

過去に債務整理の経験がある人はいつしたかが重要

これまでに、任意整理や自己破産などの債務整理をしたことがある人は、必ず、いつ債務整理を行ったかを確認しましょう。

債務整理をすると、信用情報機関に一定期間「異動情報」として債務整理をしたことが記録されて保管されるため、情報が保管されている間は、カードローンの審査に通ることはまずありませんし、クレジットカードやその他のローンの審査も厳しくなるでしょう。

ただし、保管期間が過ぎると、債務整理をしたという情報は信用情報機関から抹消されるため、また新たにカードローンの利用ができるようになります。

信用情報機関はCIC、JICC、KSCの3つあり、機関によって異動情報の保管期間は異なるので、分かりやすいように表で紹介します。

異動情報CIC(割賦販売法・貸金業法指定信用情報機関)JICC(日本信用情報機構)KSC(全国銀行個人信用情報センター)
債務整理(自己破産を除く)5年5年5年
自己破産7年5年10年

任意整理、個人再生などの債務整理をした場合は、どの信用情報機関でも5年間は情報を保管され、自己破産をした場合は、CICでは7年、KSCでは10年間情報が保管されています。

実際にカードローンの審査時には、CIC、JICC、KSC全ての信用情報機関にアクセスして情報を照会するため、自己破産をした場合は10年間は借り入れができないと思っておいた方が良いでしょう。

5年以内の債務を延滞したことがある人は審査通過は難しい

自己破産などの債務整理をした場合は、5年〜10年間新規で借り入れすることは難しいと紹介しましたが、例え債務整理を行っていなくても、3ヶ月を超える延滞をしてしまったり、度重なる返済の遅れでサービスを強制解約されてしまった場合、こちらも信用情報機関に登録されてしまい、5年間は情報が保管されてしまいます。

異動情報CIC(割賦販売法・貸金業法指定信用情報機関)JICC(日本信用情報機構)KSC(全国銀行個人信用情報センター)
延滞・遅延最大5年(3ヶ月以上延滞した場合)最大5年(3ヶ月以上延滞した場合)最大5年(3ヶ月以上延滞した場合)
代位弁済5年5年
強制解約5年5年

過去に延滞をしてしまったり、強制解約をされたことがあるという方は、それがいつだったのか、5年以上経っているかどうかを必ず確認するようにしましょう。

携帯電話の支払いにも注意!延滞すると信用情報に傷がついている可能性あり

スマートフォンなどの携帯電話を契約している人で、過去に延滞をしたことがある方は要注意です。

近年の携帯電話の契約内容は複雑になっていて、高額な機種代を分割で購入すると、毎月の携帯キャリアの月額利用料が割引され、安く機種を購入できるという仕組みが取られていることが多いです。

この時、携帯電話の購入は割賦販売になっているため、機種代をローン契約して支払っている形になっています。

その支払いが毎月の携帯代金として請求されるため、携帯電話の料金の支払いを滞納してしまうと、同時に機種代金のローンの支払いも滞納してしまうこととなり、3ヶ月以上滞納することで信用情報機関に異動情報が登録されてしまいます。

携帯電話料金の支払いができなくてカードローンの利用を考えている方は、延滞になる前にすぐにお金を借りて支払いを済ますようにしましょう。

申し込み内容の虚偽記載は審査落ちする原因に

審査に落ちた人の口コミで、申し込みの際に虚偽の情報を記載して申し込みして落とされてしまったという口コミが多く見られました。

虚偽の記載とは、

  • 実際の年収よりも多く記載する
  • 現在の他社の借入額を少なめに記載する
  • 住居が賃貸なのに持ち家を選択する

などが挙げられます。どれも実際よりも属性をよく見せて審査に通りやすくするために虚偽記載をしてしまったという人がほとんどですが、実際は逆効果で、落とされてしまう可能性が非常に高くなります。

年収は業種で正確に推測できる

年収は、職業や年齢でほとんどの場合正確に推測することができます。

レイクALSAは、まだ新しいカードローンサービスですが、以前は新生銀行カードローン レイク、その前もレイクとして長年貸付を行ってきた実績があります。

そのため審査のノウハウやデータは蓄積されていて、年齢や職業でおおよその年収は把握できています。

レイクALSAが持っているデータと実際の年収があまりに乖離している場合は、収入証明書類の提出を求められるため、多めに記載していることがバレてしまいます。

他社借入額は信用情報機関に登録されている

総量規制の上限を気にして、他社の借入額を少なめに申告する人もいますが、借入額は信用情報機関に登録されているため、誤魔化しようがなく、正確な借入額がバレます。

申し込みに記載した借入金額と実際の借入金額が異なると、担当からすると、「審査に通るために少なく嘘をついている」「自分の借入金額を把握してしない」のどちらかと判断してしまい、どちらにしても不利に働いてしまいます。

借入額が間違っていたとしても、与信に問題がなければ借入できることもありますが、虚偽記載する意味がないのでやめておきましょう。

住居は謄本を見ると持ち家かどうか一目でわかる

持ち家は資産となるため住居の記入欄に賃貸ではなく持ち家を選択する人がいます。

しかし、住所を見れば賃貸か持ち家かを判断することはできるし、謄本をあげればすぐに所有者が確認できるため持ち家と嘘をついても意味はありません。

少額の借り入れでは持ち家か賃貸かは大した問題ではないですし、賃貸に住んでいても審査には通るので、正直に申し込みするようにしましょう。

複数社に申し込みすると申し込みブラックになって審査に通らない?

「申し込みブラック」という言葉を聞いたことはありますか?

同時や短期間で複数社に申し込みすることで、ブラックリストに載ってどのカードローンも落ちてしまい、お金を借りることができないことを「申し込みブラック」と呼ばれています。

実際には申し込みブラックというのは存在しませんが、いつどのカードローンに申し込みをしたのかという「申込情報」は信用情報機関に登録されるため、複数社に短期間で申し込みをしているという事実はすぐにわかります。

主な情報項目保有機関
申込情報本人を識別するための情報
氏名・生年月日・郵便番号・電話番号等
申込に関する情報
照会日・商品名・契約予定額・支払予定回数・照会会社名等
照会日より6ヶ月
引用元 : CIC

申込情報は、6ヶ月間保有され続けるため、6ヶ月以内に複数社に申し込みをした場合は、いつどのカードローンに申し込みをしたのかは審査担当はすぐにわかります。

短期間にいくつも申し込みしていると、お金に困っていて、多額のお金を借りようとしていると考えられ、落とされてしまう可能性が高まります。

総量規制いっぱいの借入がある人は新規借入は難しい

消費者金融が貸付できる上限である年収の3分の1まで借り入れがある人はそれ以上を新規で借り入れすることはレイクALSAではできません。

ただ、全ての借り入れげ総量規制の対象になっているわけではなく、クレジットカードのショッピングリボや、銀行のカードローンは総量規制に含まれません。

総量規制に含まれる貸付は、消費者金融のカードローン、信販会社のカードローン、クレジットカードのキャッシング枠などがあり、それらの合計が年収の3分の1以下であればまだ借り入れできる枠は残っているので問題ありません。

総量規制についてより詳しく知りたい方はこちらの記事を合わせて読んでください。

借入希望額は少なめに!50万円を超えると審査は厳しくなる傾向がある

本当は必要無いのに、少しでも多く借り入れできたらと思って借り入れ希望額を多めに書いて申し込みする人がいますが、借り入れ希望金額を大きく書いてしまうと、審査基準が変わり、厳しくなってしまうため落ちてしまう可能性が上がります。

貸金業法では、

  • 50万円を超える借り入れ
  • 他社と含めて100万円を超える借り入れ

の場合は、収入証明書類の提出が必須となり、レイクALSAの審査でも必ず提出を求められます。

そのため審査にも時間がかかり、即日融資を受けることも難しくなるため、どうしても50万円以上借りる必要がある場合を除いて、できるだけ借り入れ希望金額は少なめにして申し込みするようにしましょう。

レイクALSAが人気の理由

レイクALSAの看板

レイクALSAの口コミを調査する中で、なぜこれだけ人気が高いのか、理由がわかってきました。

申し込みした人がなぜレイクALSAを選んだのか、人気の理由を紹介します。

無利息期間が最大180日!利息に支払いが0円になることも

レイクALSAの最大の魅力は、他の消費者金融と比較しても最も長期間の無利息期間があるという点です。

会社名無利息期間
レイクALSA60日間(5万円までなら180日間)
アイフル30日間
アコム30日間
モビットなし
プロミス30日間

他の大手消費者金融の初回借り入れ時の無利息期間は、どこも30日間で設定されていますが、レイクALSAは、その倍である60日間に設定されていて、さらに、5万円以下の利息を180日間にすることもできます。

60日間無利息、5万円以下を180日間無利息はどちらかを選択する必要があり、併用はできません。

50万円を借り入れした場合、月々の利息は約7,500円となり、アコムやプロミスなどの30日間無利息の消費者金融は、7,500円分の利息が1ヶ月無料になりますが、レイクALSAの場合は、60日間なので約2ヶ月分15,000円の利息が無料になる計算となります。

さらに5万円以下の借り入れの場合は、180日間無利息を選択することで、約半年もの間無利息で借り入れすることができてしまいます。

この無利息期間をうまく活用することで、そのカードローンよりも低金利で借り入れできるのがレイクALSAの大きなメリットと言えます。

審査時間がとにかく早い!最短60分で即日融資もできる

レイクALSA公式HP画像

無利息期間の次に多かった口コミは、「審査時間が早い」でした。

レイクALSAの公式HPを見ても、とにかく即日融資に力を入れていて、「結果は最短で15秒で表示」「最短60分融資も可能」と書かれています。

即日融資を受ける方法は後で詳しく紹介しますが、申し込みする際に条件を満たせば、その日のうちにお金を借りることができるため、急ぎでお金が必要だという方に人気の高いカードローンです。

レイクALSAの審査申し込みから即日融資の流れ

契約機

レイクALSAで即日融資を希望する場合、いくつか注意点を守りさえすれば基本的にはその日中に審査を完了してお金を借りることができます。

ここではレイクALSAの審査の流れと、即日融資を希望する場合に気をつけるポイントについて紹介します。

レイクALSAの審査の流れ

レイクALSAの申し込みの方法は3つあります。

  • スマートフォン・パソコンからWEB申し込み
  • 自動契約機で申し込み
  • 電話で申し込み

即日融資を受けるなら、スマートフォンやパソコンからWEB申し込みをしましょう

電話申し込みや自動契約機での申し込みでも即日融資は可能ですが、手続きに時間がかかり、一番スムーズなのはWEB申し込みです。

スマートフォン・PC自動契約機電話
急ぎで借りたい××
24時間利用可能×
オペレーターと相談可能
どこでも申し込み可能×

WEBで申し込みをすると、仮審査の結果が最短15秒で表示されます。

この仮審査では、主に信用情報機関に申込者の信用情報を紹介して、異動情報が無いかを確認されます。

通過すると、次は本人確認書類の提出をします。

本人確認書類は、WEBアップロードで送付できるので、郵送などの面倒な手続きは不要です。

スマートフォンで撮影してアップロードしましょう。

提出する本人確認書類は、ピントは合っているか、文字がぼやけて不鮮明になっていないかを必ず確認してから送るようにしましょう。

書類が不鮮明で再提出が必要になってしまうと、その分だけ時間がかかってしまい、審査時間が長くなってしまうため、即日融資が間に合わなくなる可能性があります。

書類を提出して、在籍確認も問題なく完了すれば、審査は終了です。

通過したら、銀行口座を登録すると、指定口座に振込で融資をしてくれるのでローンカードの発行を待つ必要はありません。

審査時に必要な提出書類は先に確認して準備しておこう

即日融資を受けるためには、必要な提出書類を不備なく準備しておくことが重要です。

レイクALSAの審査に必要な書類は本人確認書類です。

  • 運転免許証
  • マイナンバーカード
  • パスポート
  • 在留カード/特別永住者証明書

などの顔写真付きの本人確認書類があれば、いずれか一つを提出すればOKです。

上記の書類が準備できない場合は、「健康保険証+住所を確認できる書類」を準備する必要があります。

住所を確認できる書類は、本人名義で現住所が記載されているもので、

  • 公共料金の領収書
  • 住民票の写し
  • 印鑑証明書

などがあれば本人確認書類として認められます。

用意できる書類を確認して、あらかじめ準備してから申し込みをするようにしましょう。

借り入れ希望額や内容によっては収入証明書類が必要

借り入れ希望金額が50万円を超える場合、または他社の借り入れも合わせた合計の借入金額が100万円を超えてしまう場合は、貸金業法では収入証明書類の提出が必須となります。

また、条件に満たない場合でも、内容によっては収入証明書類の提出を求められるケースがあり、提出ができないと審査に落ちてしまう可能性が高いです。

収入証明書類の提出を求められてもスムーズに提出できるように、あらかじめ準備しておくことをおすすめします。

  • 源泉徴収票
  • 給与明細書(2ヶ月分)
  • 確定申告書
  • 課税証明書
  • 住民税決定通知書/納税通知書
  • 特別徴収税額の通知書

などが収入証明書類として認められます。

課税証明書など、公的な機関が発行している証明書類は信頼性が高く評価されるため、可能であれば準備しておきましょう。

在籍確認の電話は必須!どうしても避けたい場合はオペレーターに相談を

レイクALSAの審査の際、勤務先に在籍確認の電話が行われます。

そのため、休日などで勤務先に電話での在籍確認が取れない場合は、基本的には即日融資は難しくなります。

ただ、会社が休みで電話に出ることができない場合や、どうしても会社への電話連絡を避けたい場合は、オペレーターに相談することで、電話以外で在籍確認をしてくれるケースもあります。

審査の際にご自宅やお勤め先へ確認のご連絡をさせていただく場合がございます。個別の事情などにより、ご心配な点やご不安な点がございましたら、お客さま専用フリーダイヤルまでお問合せください。

引用 : レイクALSA公式HP

必ず応じてくれるとは限りませんが、どうしても電話の在籍確認が難しい場合は、一度相談してみましょう。

勤務先にカードローンの申し込みをしようとしているのがバレるのが怖いという方もいるかもしれませんが、実際に電話があったとしても、レイクALSAの名前を出すことはないので、バレる心配はありません。

担当者が個人名で連絡をしてくるので、仮に電話に出られなかったとしても、言い訳を考えておけばカードローンの電話とはわからないので安心して大丈夫です。

借り入れ方法は3つから選べる!一番便利な即日振込がおすすめ

審査に通ってお金を借りる時に、

  • 即日振込
  • 提携ATM
  • 新生銀行カードローンATM

のいずれかを利用してお金を借りることができます。

一番便利でスムーズに借入ができるのは「即日振込」です。

提携金融機関が多く、主要な銀行やネットバンクを登録すると、メンテナンス時間などは除き、月曜から日曜までほぼ24時間即時振込に対応しているので、いつでもスピーディに借入することができます。

提携ATMや新生銀行カードローンATMでもお金を引き出すことはできますが、借入にはローンカードが必要なのと、ATMまで足を運ばないと借入することができないので、近くにATMが無いという方は不便なのでおすすめできません。

即日振込はとても便利ですが、通帳記入すると入金や出金の履歴が残ってしまうというデメリットがあります。
家族にカードローンの利用ばバレるのは避けたい方は、ローンカードを発行してATMでお金を引き出すと履歴に残ることが無いのでバレることはありません。

契約機で手続きすると郵送なしでローンカードを発行できる

家族にバレたくないから振込手続きは避けたい時は、審査に通過した後の契約手続きを、近隣のレイクALSAの無人契約機で行うようにしましょう。

WEBでも契約手続きは可能ですが、振込融資をしない場合、ローンカードが郵送で送られてきてしまいます。

郵送物で家族にバレてしまう心配があるので、郵送物なしで借りたい場合は、審査完了後、無人契約機で契約手続きを進めて、ローンカードを発行するようにしましょう。

そうすればその場でカードが発行されてATMでお金を引き出すことができるので、郵送物で家族にバレる心配はありません。

レイクALSAのアプリ「e-アルサ」があればカードレスで借入できる

レイクALSAのお金を借りるアプリ「e-アルサ」はアプリを利用することでセブン銀行のATMでローンカードなしでお金を借りることができます。

アプリ内で発行されたQRコードをセブン銀行のATMで読み取りするとカードなしで借入手続きができるとても便利なアプリです。

2020年3月に「スマホATM取引」は利用停止となっているため、現在はこの機能は利用することができませんが、再び利用できるようになれば、アプリをインストールしてカードレスで借入することができます。

審査通過後の返済方法・増額の方法について

レイクALSAの審査に通ってお金を借りることができると、その後は返済をしていかなければなりません。

また、カードローンは返済した後も、再びお金に困った時に繰り返し借入ができるという利便性もあります。

延滞することなくきちんと返済して実績を作り、借入枠を増額することができたら、金利も低くなり利息負担を減らすことも可能です。

借入できたら終わりではなく、返済方法や増額審査についても確認しておきましょう。

お金を借りることができたら、毎月いくら返済するかを確認しよう

借入ができても、毎月の返済金額を把握していないと、思ったよりも返済額が多く返済ができずに滞納してしまう可能性があります。

カードローンの返済を滞納してしまうと、信用情報機関に登録されてしまい、今後5年間はローンやクレジットカードの審査に通ることが難しくなってしまうので、いくら借りると毎月どのくらい返済をしなければならないのかときちんと把握しておくことが重要です。

レイクALSAの公式HPでは、返済シミュレーションが簡単にできるようになっていて、借入金額を入力すると毎月の返済金額が表示されるので、毎月何円までなら無理なく返済できるのかを計算して、いくらまで借入できるかを把握しておきましょう。

→返済シミュレーションはこちら

10万円借入した場合(60日間無利息)

毎月の返済金額4,000円
返済回数31回
返済総額121,274円

30万円借入した場合(60日間無利息)

毎月の返済金額12,000円
返済回数31回
返済総額363,862円

50万円借入した場合(60日間無利息)

毎月の返済金額14,000円
返済回数50回
返済総額686,421円

60日間無利息を適用して返済を行った場合の、毎月の返済金額と返済総額です。

10万円借入した場合だと、月々の返済は4,000円ですが、30万円借入すると、12,000円まで増え、返済総額も36万円を越えるため、利息が大きく発生しているのがわかります。

利息を低くするためには、返済回数を減らすか、繰上げ返済を行う必要があるため、日々の生活で返済資金を捻出できるように節約しましょう。

返済方法は4つから選べる!特別な理由がなければ自動引き落としが簡単

レイクALSAの返済方法や返済日は選択することができ、一番やりやすい方法で返済することができます。

返済日は自由に設定することができ、設定日の14日前から返済することができるので、お金に余裕ができたら早めに返済することもできますし、もし期日までの返済が難しいと思ったら、会員ページから返済日を変更することで、後ろ倒しすることも可能です。

返済方法については、

  • 自動引き落とし
  • 銀行振込
  • 新生銀行カードローンATM
  • 提携ATM

の4つの方法で返済することができます。

それぞれの返済方法でメリット・デメリットがあるので、簡単にまとめておきます。

新生銀行カードローンATM提携ATM自動引き落とし銀行振込
深夜返済×××
一括返済××
手数料無料××

返済を忘れてできなかったというミスがないように、一番は自動引き落としがおすすめです。

返済手数料もかからないので、余計な費用負担もなく、手間もかからないので便利ですが、毎月一定額が引き落としされるため、繰上げ返済や一括返済はできません。

また、口座から引き落としされるために入出金の履歴が残ってしまうというデメリットもあります。

履歴を残したくない方は、ATM返済や銀行振込で現金振込すれば返済の履歴が残ることはありません。

また、繰上げ返済や一括返済を行うなら、新生銀行カードローンATMなら一括返済まで対応していて、返済手数料も無料なのでおすすめです。

無利息期間内に一括返済すれば利息の支払いは0円

レイクALSAの最大のメリットである無利息期間を最大限に活用する方法は、「無利息期間内に借入を完済する」ことです。

200万円までの借入なら60日間の無利息期間が設定されているので、約2ヶ月以内に返済すれば利息の支払いは発生しません。

上記で紹介した通り、利息は借入金額の応じて増えていくため、返済を長引かせると利息の負担はどんどん大きくなってしまいます。

新生銀行カードローンのATMを利用すれば、繰上げ返済や一括返済ができるので、早めの完済を心がけるようにしましょう。

増額審査は最新の収入証明書を準備しよう

新生銀行カードローンATM

借入枠を増額したい場合は、会員ページから増額の申請をするか、レイクALSAの自動契約機で増額できるかを確認することができます。

借入枠が100万円を超えると金利が15.0%に下がるなど、枠を増やすことで金利を引き下げることができるので、総量規制の枠に余裕がある方は増額審査をして枠を増やしておいて損はしないでしょう。

1点注意が必要なのは、50万円を超える枠を希望する場合は、収入証明書類の提出が必須となります。

新規申し込み時に提出していたとしても、時間が経っていた場合は再提出を求めらるので、増額審査をする場合はあらかじめ収入証明書類を準備して申し込みするようにしましょう。

新生銀行の決算で公表されているレイクALSAの利用者データ

新生フィナンシャル決算資料

新生銀行は東証一部に上場しているため、4半期ごとに決算報告書を発表しています。

新生銀行の決算報告書の中でレイクALSAの利用者の年収や性別、年齢のデータについても書かれているので、抜粋して紹介します。

成約率

期間成約率
2019年9月29.8%
2019年12月29.4%
2020年3月30.6%
2020年6月33.2%
2020年9月33.3%
2020年12月33.1%
2021年3月33.8%
2021年6月36.0%

成約率(審査通過率)の四半期ごとの推移ですが、2019年9月時点では30%以下だったレイクALSAの成約率が、2021年6月時点では36.0%と大幅に数字が改善されています。

サービス開始時は、どのカードローンも様々な方からの申し込みが増えて成約率が低くなってしまう傾向がありますが、時間が経つにつれて安定していることがわかります。

アコムやプロミスなど、初めてカードローンを利用する人が選ぶカードローンは、必然的に成約率が高くなりますが、それでも40%前後で推移しています。

レイクALSAは2021年6月時点で比較すると最大手のカードローンと審査の通過率で大きな違いはなく、他社ですでに借り入れがある方でも十分に通る可能性があるということがわかります。

年齢

年齢比率
30歳以下18.9%
40歳以下23.5%
50歳以下25.5%
60歳以下21.1%
60歳以上11.0%

利用者の年齢分布を見ると、30歳〜60歳までの年代の利用者が多いですが、30歳以下も18.9%、60歳以上の利用者も11.0%いることから、若い世代から60歳を超える高齢の方まで幅広く利用していることがわかります。

性別(未婚・既婚)

性別比率
男性・独身43.3%
男性・既婚33.9%
女性・独身12.7%
女性・既婚10.1%

レイクALSAの利用者の性別を見ると、男性が多く、約8割が男性利用者です。

ですが、女性利用者も20%を超えていて、既婚で配偶者がいる方の利用も10%あることから、女性の利用者数も多いことがわかります。

レイクALSAは、女性専用のカードローン「働く女性のカードローン」というサービスがあり、審査から融資までの間、女性のオペレーターが全て対応してくれるサービスがあるため、女性でも利用しやすいカードローンです。

実行残高

残高比率
10万円以下2.4%
10万円超〜30万円以下11.7%
30万円超〜50万円以下26.5%
50万円超〜100万円以下28.7%
100万円以上30.7%

利用者の残高の構成を見ると、100万円以上が30.7%と最も多く、100万を超える借り入れができた人が多いということがわかります。

反対に、10万円以下の割合は2.4%と最も低く、ほとんどの人が10万円を超える借り入れができている、または増額審査で借り入れの上限枠を増やしているということがわかります。

50万円を超える枠を希望する場合は、増額審査でも収入証明書類の提出が必要となります。
借り入れ枠を大きくしたい方は、新規で借り入れをして返済の実績を作ったら、収入証明書類を準備して増額審査を受けてみましょう。

年収

年収比率
年収200万円未満10.7%
年収200万円以上〜500万円未満58.5%
年収500万円以上〜700万円未満18.1%
年収700万円以上12.7%

利用者の年収は、200万円以上〜500万円未満が58.5%と、約6割を占めました。2019年の厚生労働省の調査では日本の世帯の年収の中央値は437万円という結果が出ていて、年収500万円以下の世帯が55.9%という数値になっているため、レイクALSAの利用者の年収の比率とほぼ同じ結果となっています。

引用 : 厚生労働省 各種統計調査

年収200万円以下の方も全体の10%程度いて、パート・アルバイトをしていて年収が200万円を下回る場合でも借り入れできているということもわかります。

レイクALSAのサービスを大手消費者金融と比較

レイクALSAとプロミスの看板

レイクALSAと大手消費者金融のサービス内容を比較してわかった、競合他社と比べた時のメリット・デメリットを紹介します。

金利

会社名金利
レイクALSA年4.5〜18.0%
アイフル年3.0〜18.0%
アコム年3.0〜18.0%
モビット年3.0〜18.0%
プロミス年4.5〜17.8%

レイクALSAの上限金利は18.0%と、他社と比較しても同じ条件で、金利の差はほとんどありません。

プロミスのみ17.8%と、0.2%だけ低くなっているので、毎月発生する利息が若干安くなります。

10万円を借りた場合・・・

10万円×0.2%=200円

レイクALSAとプロミスの利息の差は年間200円のみ

0.2%の違いは、10万円を借りた場合で年間200円のみなので、あまり気にする必要はありません。

下限金利で比較すると、レイクALSAとプロミスが4.5%と高く、アイフル、アコム、SMBCモビットは3.0%と低めに設定されています。

これは、借入できる限度額が違うためで、レイクALSAとプロミスの借入限度額は500万円、アイフル、アコム、SMBCモビットの借入限度額は800万円になっています。

下限金利が適用されるのは、限度額いっぱいまで借入できた場合なので、ほとんど下限金利が適用されることはありません。

初回の借入では上限金利である18.0%が適用されると思っておきましょう。

審査時間

会社名審査時間
レイクALSA最短15秒・60分融資
アイフル最短25分
アコム最短30分
モビット最短30分
プロミス最短30分

申し込みから融資までの時間を比較すると、レイクALSAは審査結果が最短で15秒でわかり、60分で融資まで完結するため、審査スピードは一番早いです。

ただ他の大手消費者金融も最短30分で審査が完了して、即日融資も対応しているので、大手消費者金融であればどこもスピードは早くその日のうちに借入することができます。

審査通過率

会社名審査通過率
プロミス38.1%※1
アコム41.2%
アイフル40.1%
モビット38.1%※1
レイクALSA36.0%
※1 プロミスとモビットはSMBCコンシューマーファイナンスの月次数値参照

各社の決算書に記載されている成約率の数値を比較しました。

成約率ではアコムとアイフルが40%を超えていて、プロミス、SMBCモビット、レイクALSAが30%台後半という数字でした。

どのカードローンも成約率に大きな差はありませんが、レイクALSAが若干成約率は低くなっていることがわかります。

ただ、カードローンによって申込者の属性は大きく変わっていて、アコムやプロミスなど、最大手のカードローンは初めてカードローンを利用する人が多く、成約率が高くなる傾向があります。

レイクALSAのような新しいサービスの場合は、複数のカードローンを利用している人からの申し込みが多くなり、成約率は低くなってしまいます。

ですが、決算書のデータで紹介した通り、レイクALSAの成約率は右肩上がりで伸びており、他社で借り入れがある人に対しての貸付も積極的に行なっていることがわかります。

無利息期間

無利息期間は上記で比較した通り、レイクALSAの一番のメリットです。

他の消費者金融が最大30日間なのに対して、レイクALSAなら最大で180日間無利息期間が設定されているので、一括返済などをうまく活用することで利息を支払う必要がないので、一番お得にカードローンを利用することができます。

口コミに関するアンケート調査結果

レイクALSAの看板
<調査概要>   
調査運営 : お金のくふう編集部   
調査方法 : WEBアンケート   
調査媒体 : ランサーズ   
調査目的 : レイクALSAの審査に関する情報を調査して、本当の口コミを紹介すること   
調査実施期間 : 2021年7月21日〜2021年7月28日   
調査対象者 : レイクALSAのカードローンに申し込みをしたことがある方   
有効回答数: 100名 

審査に通った人の口コミ

20代/フリーター

最大で180日の無利息期間があるというのが魅力だったのと、新生銀行グループという安心感もありレイクALSAに申し込みしました。

スマホで申し込みをしてから1時間くらいで審査に通って、その日のうちに入金されました。

30代/会社員

月末の支払いが少しだけ足りなくて、5万円くらい借りれたらなと思っていのたで、5万円までは180日間無利息があったレイクALSAを選びました。

給料が入ってからすぐに返済したので利息は発生しなくて、消費者金融は金利が高いと思っていたけど、使い方で利息をや安くすることができるのでレイクALSAはおすすめです。

20代/会社員

アコムとモビットで借り入れがあり、レイクALSAの無利息期間を使ってアコムとモビットを返済しようと思ってレイクALSAに申し込みました。
収入証明書を提出して、50万円まで枠があったので、全て借り換えできました。

20代/学生

現在大学生で、週4日ほどアルバイトをしていて収入がある状態でしたが、10万円の融資が受けられました。

学生でも借りられるという口コミを見てレイクALSAにしましたが、無事に審査に通ってほっとしました。

30代/主婦

扶養内でパートで働いているので、10万円の希望額で審査申し込みをしました。
申し込み後、本人確認書類を提出して、1時間くらいで審査結果が出て、希望通り10万円借りることができました。

審査に落ちた人の口コミ

30代/会社員

過去に任意整理をしていて、返済は終わっていたのでまた新たに借り入れしようと思ったのですが、審査に落ちました。
仕事をしていて収入もあるのですが、まだ信用情報から消えていなかったんだと思います。

20代/フリーター

審査に落ちました。普段アルバイトはしているんですが、単発バイトや短期バイトのものが多く、申し込み時は働いていなかったので、在籍確認ができませんでした。
過去の給与明細などを送ったのですが、ダメでした。

30代/専業主婦

私は専業主婦なので収入はありませんが、配偶者貸付で借りることはできないかと相談しましたが、レイクALSAでは借りることはできませんでした。
配偶者貸付は行なっていないと言われました。

目次
閉じる